シックス・アングルズ第14号
好評発売中

シックス・アングルズ第14号
ベアズ・クロウ
600個
限定生産

小売価格 5616円(本体5200円)

注文する

 


《ゲーム内容について》

1941年6月にドイツ軍のソ連侵攻「バルバロッサ作戦」
 が開始された時、前線のソ連軍部隊は臨戦態勢になく、
 虚を衝かれて混乱状態に陥ったまま、各個撃破された。
 しかし、モスクワのソ連政府とソ連赤軍の指導部は、
 開戦から一週間が経過してもなお、前線の状況を正確
 に把握できず、ドイツ軍の侵攻開始という第一報が届
 けられた段階で打ち出した方針──機械化軍団を投入
 した大反撃で敵を粉砕し、戦線を国境まで押し戻す
 ──に従い、場当たりな反撃命令を下し続けていた。
 ソ連軍の装備する戦車の性能、とりわけ重厚な装甲は、
 戦前にドイツ側が予想していたレベルを上回っており、
 ソ連軍の断続的な反撃は、あたかも両腕を振り回す
 「熊」にも似た脅威を、ドイツ軍の将兵に及ぼし始め
 ていた。ドイツ軍は、まだ完全に覚醒していない巨大
 な熊の場当たり的な反撃をかわしながら、急所に打撃
 を与えようとしたが、振り回される腕の先にある鋭い
 爪は、ほんのわずかにかすっただけでも相手に傷を負
 わせる威力を持ち、もし不運にも直撃を食らえば致命
 的な損害を被る可能性があった

ベアズ・クロウ(熊の爪)は、1941年6月から8月に
 かけて、ソ連邦西部の二つの地域で繰り広げられた
 一連の軍事作戦を、師団/軍団規模で再現する作戦級
 シミュレーション・ゲーム2個のセットです。「キエ
 フ=ウマーニ」は、6月26日にウクライナのキエフ西
 方で開始されたソ連南西方面軍の大反撃と、それに
 続く独ソ両軍の熾烈な攻防戦、そしてドイツ南方軍集
 団のキエフとウマーニ方面への突破作戦を扱っていま
 す。「スモレンスク」は、7月11日にドイツ軍の第2
 と第3装甲集団によるドニエプル川渡河作戦およびス
 モレンスク方面への突進と、ソ連西部方面軍司令官
 ティモシェンコ元帥による波状反撃を描いています。
 この2つのゲームは、シックス・アングルズ第11号
 「モスクワ攻防戦」を簡略化したシンプルな基本シス
 テムを用いており、攻勢側であるドイツ軍だけでなく、
 反撃側のソ連軍プレイヤーも、毎ターンにダイナミッ
 クな反撃を繰り返す、緊迫したゲーム展開となります。
 1回の対戦は2〜3時間、立場を入れ替えて1日に2回
 プレイできる、ハーフサイズ作戦級ゲームコンボです。


ダミー・システムなどの情報管理に関するルールは
 含まれていないので、ソロプレイで独ソ戦を研究
 するツールとしても最適です。

 

1ユニット:  旅団・師団・軍団
1ヘクス:  16.8(S)/20.4(K)キロメートル
1ターン:  10日(S)14日(K)
 
(S)スモレンスク (K)キエフ=ウマーニ

《内容物》
本誌(64ページ)   A2判カラー地図2枚 
駒2シート(264個   ◆A4判チャート3枚

《マップの見本画像》
スモレンスク マップ全体図(JPEG・1.1MB) 見る
スモレンスク マップ一部拡大/オルシャ周辺(JPEG・1.1MB) 見る
スモレンスク マップ一部拡大/スモレンスク周辺(JPEG・1.1MB) 見る
キエフ=ウマーニ マップ全体図(JPEG・1.1MB) 見る
キエフ=ウマーニ マップ一部拡大/ドゥブノ周辺(JPEG・1.1MB) 見る
キエフ=ウマーニ マップ一部拡大/キエフ周辺(JPEG・1.1MB) 見る

《ユニットの見本画像》
両軍ユニット見本(JPEG・378KB) 見る

《チャートの見本画像》
プレイ補助シート/表(JPEG・945KB) 見る
プレイ補助シート/裏(JPEG・1.1MB) 見る
プレイ補助シート/カラー(JPEG・567KB) 見る

《ルールブック》
最終版(PDF・1.1MB) 見る
プレイの実例PDF・1.1MB 見る
デザイナーズ・ノートPDF・662KB 見る

《正誤表》2014年10月26日 ※が新規追加・修正分

《訂正》
1)7.78項  この項目の「陣地ヘクス」を全て「陣地または湿地ヘクス」に変更します。

2)4.0項  「スモレンスク」のゲーム手順を、「キエフ=ウマーニ」と同じフェイズ順とします。

3)7.31項、10.21項、10.22項、10.23項  ドイツ軍プレイヤーは、オーバーランの解決時に航空戦力ポイントを投入することができません(「スモレンスク」「キエフ=ウマーニ」とも)。

4)7.0項、7.31項、10.22項  ドイツ軍プレイヤーが、戦闘解決時に航空戦力ポイントを投入する場合、7.0項の手順5ではなく、1の手順開始時(双方の攻撃力と防御力の数値を見る前)に、投入するか否か(投入する場合はポイント数)を決定しなくてはなりません(「スモレンスク」「キエフ=ウマーニ」とも)

5)11.15項  ソ連軍の増援ユニットは、ドイツ軍のZOCが及んでいても、自軍地図端補給源に登場できます(「スモレンスク」「キエフ=ウマーニ」とも)。


 

 
 
山崎雅弘へeメールを送信する  > 2008@mas-yamazaki.com
Copyright (c)2000-2012 . . . Masahiro Yamazaki . . . All rights reserved.